肌に悪いことはしない

Posted In: 未分類

スキンケアを考えた時、肌に良いものをあれこれ摂りいれようと考えます。もちろんそれは正しいことなのですが、同じくらい大切なことがあります。それは、肌に悪いことを取り入れない、しないということです。昔から言われていますが、タバコは百害あって一利なし。喫煙は毛穴が目立つ原因にもなります。

タバコを吸うと、美肌作りに大切なビタミンCが大量に使われてしまいます。コラーゲンの形成にもビタミンCが必要なのですが不足する為、肌の弾力を失いたるみやシワができやすくなってしまいます。また、タバコは肌の黒ずみの原因にもなります。タバコの中に入っているタールが、黒ずみの原因になります。また、ビタミンCが不足する為紫外線から肌を守ることが難しくなる為、日焼けしやすくなります。同じように、シミなどもできやすくなってしまいますので、タバコはやはりやめるべきです。

また、寝不足は新陳代謝が上手くいかなくなる原因にもなります。特に、夜22時から朝2時まではゴールデンタイム。スキンケアを考えるなら、この時間は眠っている方が良いですし、睡眠時間をたっぷり摂ることも必要です。忙しいとは思いますが、是非夜は早めにベッドに入るようにしたいものです。



肌に悪いことはしない はコメントを受け付けていません。