保湿をしっかりと


乾燥は美肌の敵。保湿ケアは乾燥が気になる寒い季節はもちろんですが、一年を通してしっかりしておきたいところ。洗顔後は化粧水で肌を整え、その後化粧水が馴染んでくるのを待ってから油分を含んでいる乳液やクリームなどを使います。

セラミドやヒアルロン酸などは保湿にお勧めの成分。セラミドは優れた保湿効果があります。角質層で細胞と細胞を繋ぎ合わせる働きがあり、水分を角質層の中に留めておくことができます。また、もともと私たちの肌にある成分ですから安心です。

ヒアルロン酸は、ムコ多糖類の一つ。真皮にあり、潤いや弾力を持続させる為に必要な成分です。優れた保水力があり、たった1グラムあれば、6リットルもの保水能力があります。また、ヒアルロン酸にも色々な種類があります。高い吸着力がある「ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム」。天然のものよりも更に保水力が高い「アセチルヒアルロン酸」。角質層に沁みこみやすい「加水分解ヒアルロン酸」などがあります。

保湿を目的としたスキンケアを行う場合、ヒアルロン酸もセラミドも両方必要です。この他にも、アミノ酸やエラスチンやコラーゲン、NMFなどがあります。乾燥しないように、季節を問わず注意していきましょう。

肌に悪いことはしない


スキンケアを考えた時、肌に良いものをあれこれ摂りいれようと考えます。もちろんそれは正しいことなのですが、同じくらい大切なことがあります。それは、肌に悪いことを取り入れない、しないということです。昔から言われていますが、タバコは百害あって一利なし。喫煙は毛穴が目立つ原因にもなります。

タバコを吸うと、美肌作りに大切なビタミンCが大量に使われてしまいます。コラーゲンの形成にもビタミンCが必要なのですが不足する為、肌の弾力を失いたるみやシワができやすくなってしまいます。また、タバコは肌の黒ずみの原因にもなります。タバコの中に入っているタールが、黒ずみの原因になります。また、ビタミンCが不足する為紫外線から肌を守ることが難しくなる為、日焼けしやすくなります。同じように、シミなどもできやすくなってしまいますので、タバコはやはりやめるべきです。

また、寝不足は新陳代謝が上手くいかなくなる原因にもなります。特に、夜22時から朝2時まではゴールデンタイム。スキンケアを考えるなら、この時間は眠っている方が良いですし、睡眠時間をたっぷり摂ることも必要です。忙しいとは思いますが、是非夜は早めにベッドに入るようにしたいものです。

スキンケアしよう


綺麗な肌は、誰にとっても宝物です。化粧しない状態でも綺麗ですし、化粧する時だってより美しく決まります。ファンデーションを厚塗りする必要がありませんので、自然で若々しいメイクアップが可能になります。今は、女性だけでなく男性もスキンケアに力を入れる時代です。それだけ肌の状態を気にしている方が多いと言うことなのでしょう。

スキンケアをするには、自分の肌に合った良い化粧品を選ぶことも大切です。そして、正しい使い方で丁寧にケアします。その際、是非洗顔やクレンジング剤にもこだわってみてください。刺激が強いものを選んでしまうと、人によっては肌荒れを起こしたり炎症が起こることがあります。

また、洗顔後は一秒でも早く化粧水などを塗ることをお勧めします。乾燥することが肌にとってマイナスになることはご存知だと思いますが、洗顔後もどんどん水分が蒸発してしまいますので、注意が必要なのです。これは、お風呂上りも同じです。お風呂からあがったら、すぐにボディクリームなどを塗って水分の蒸発を防いでください。特に寒い季節は念入りに行ってください。

他にも、睡眠時間をたっぷりと摂ったりビタミンや食物繊維などをたくさん摂ることもスキンケアに繋がります。体の内側からからケアすることも大切なのです。また、規則正しい生活習慣も肌の為に大切なことです。ここでは、スキンケアについて紹介します。美しい肌を手に入れる為に、是非参考にしてみてください。